栄養~炭水化物

ダイエット, 健康, 食事&栄養

こんにちは!女性専用フィットネスジムWELBEX+Plus池袋西口店です。

いつもご利用いただきありがとうございます。

一時ブームになった炭水化物ダイエットですが、皆様はダイエットの時は炭水化物を抜いていませんか?

炭水化物は、人間のエネルギーの源になるので、抜いてしまうと身体のエネルギーが枯渇してしまい、フラフラしたり、トレーニングのエネルギーが足りなかったりしてしまいます。今回の記事は、ダイエット時の炭水化物の摂り方に触れていきたいと思います。

炭水化物は、糖質と食物繊維の総称です。糖質は、筋肉や脳のエネルギーとなるので、枯渇させずに必ず少量は身体にストックしておきましょう。食物繊維はエネルギーにならず、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維と名称が分かれ、腸内環境に関わる栄養素となります。ダイエット時は糖質が少なく、食物繊維の割合の多い食材を選ぶのが良いでしょう。

☆食物繊維の多い炭水化物一覧☆

・芋類

・根菜

・オーツ麦

・キアヌ

また、トレーニング前の糖質の摂取は、吸収しやすいドリンクであれば30分以内の摂取でも大丈夫ですが、吸収しづらい固形物であれば1時間~2時間前に摂取するのが好ましいでしょう。不足していると、いつもと同じ重量のトレーニングができなくなってしまい、筋分解の割合が高くなる可能性があります。

トレーニング効率を落とさない為にも、必ず少量の糖質は補給しましょう。

おわりに~

ダイエット時の炭水化物は、比較的少量で身体がフラフラしないレベルで摂取していると、体脂肪の落ちは比較的早いですが継続が困難になってきます。ダイエットの段階を決めて、徐々に落としていくのがベターでしょう。

関連記事一覧